GMOペパボをやめ、福岡を離れ、沖縄にチャレンジしにいきます。

にっき

2018年5月より務めていたGMOペパボ(第二期)を6月に退職することになりました。

そして、7月から単身で沖縄に行って、自分がやりたかった事業(起業ではありません)にチャレンジします。

GMOペパボに感謝

GMOペパボに出戻りして丸3年、なんだかんだこの会社及びGMOグループが肌に合うしとてもやりやすい会社でした。

ただ、やれなかったこともありましたが、いろんなことをさせてもらってたくさんの縁をいただくことができました。

その中でも思い入れがあったのが、この2つ。

  • ロリポップ!for Education
  • レンタルサーバーミートアップ

場を作ることが好きなので、これまでのペパボにはなかった取り組みで新たな繋がりを作れたことは、自分にもとても大きな財産になりました。

ロリポップ!for Education

次世代のクリエイターを支援していこうという活動の一環で、「ロリポップ!for Education」を企画しました。これは全国のクリエイティブ系の専門学校と提携し、学生の皆さんにロリポップ!を無償でご利用いただき、学校の授業でサイト制作の授業を増やしてもらったり、自分のポートフォリオサイトの構築を学生のうちからやってほしいという願いで作ったものです。

2019年からスタートし、現在は全国で50校2000名を超える学生の方にご利用いただいています。

北海道、東京、大阪、名古屋と出張して周り、いろんな専門学校の先生方とお話しさせていただいたことは今でも思い出に残っています。

今ではオンラインでの打ち合わせが当たり前になってきましたが、2019年は全くでした。
でも、現地に行って、この目と耳でみないとわからないことも多かったです。

レンタルサーバーMeetup in 福岡

僕が戻ってきた2018年、レンタルサーバー業界は斜陽と言われていました。

しかし、現状はレンタルサーバーは全く枯れてないどころか、むしろ進化してきていて、昔「レンタルサーバーは共用だから遅いとか不安定」とか言われてたことが嘘みたいな状況でした。

しかし、それが知られていないし、「アクセス過多で落ちたらどうしますか?」とベンダーに騙されて高いサーバーを借りてしまう人も少ないない状況でした。

その現状を知ってどうしかしたいと思って考えました。

当時、レンタルサーバー業者同士は繋がりがないわけではなかったんですが、僕からみたら少ないパイの取り合いをしている状態でした。

そこで、レンタルサーバー市場をもっと広げる活動をしないといけない。そのためにはレンタルサーバーのことをもっとお客様に知って欲しいと考えたのが「レンタルサーバーミートアップ」です。

ガチのライバル企業が一堂に介して、普段聞けない話を根掘り葉掘り聞いて、参加者に理解を深めてもらおうというこの企画。

一般的にこのようなイベントは、台本があって差し障りない質問など多いです。でも参加者からするとなんかそこが聞きたかったんじゃないんだよなぁということは多いです。

それではつまらないので、司会は僕が務め、台本はなし。ライバル企業が自分たちのサービスをどうみているのかを聞いたりして、各サービスの良さや担当者の想いを引き出すことができました。

参加者の感想もとても良かったし、自分自身も勉強になり楽しかったイベントでした。

GMOペパボは良い会社です

隠れホワイト企業ランキング上位50社 3位「freee」、2位「日置電機」、1位は?
隠れホワイト企業ランキング上位50社。3位「freee」、2位「日置電機」。1位は?

5月31日のITMedia記事で、隠れホワイト企業で15位になるなど本当にホワイトな会社です。

働き方もリモートワーク中心でプライベートの時間をしっかり確保できます。この制度になって、家族との時間。特に息子との時間が増えたことが本当に良かったです。

どんな感じかは、↓のHRブログを読んでみてください。

リモートワークを基本とする働き方になって1年。ペパボのオフィスや出社の「今」をお伝えします! - ペパボHRブログ
こんにちは!夏に備えて麦わら帽子を購入したHR統括部のあちゃと、運動不足解消のため2キロのダンベルを購入するも腰痛で全く使えていないCS室のちこです。 本日プレスリリースも出しましたが、GMOペパボではリモートワークを基本とする勤務体制へ移行してからの1年間で、リモートワークに関…

ホント出社しないから

さて、計11年努めたGMOペパボをまた離れますが、これからもファンとして、サービスを使い倒していきます。

私が退職したこともあり、ロリポップ!のマーケター絶賛募集中なので、気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

ホスティング ディレクター / GMOペパボ株式会社
GMOペパボ株式会社はホスティング ディレクターを採用しています。

福岡は最高のコミュニティ

2016年に福岡に戻ってきて5年。

2011年にスタートアップ都市宣言や明星和楽があって、そのとき東京から眺めていたことを今でも後悔しています。行けるチャンスはあったし、絡んでないわけではなかった。

そんなわけで、10年以上福岡を離れていたので、実はコミュニティに入っていくのに色々と躊躇がありました。というか、今思えば勝手にそう思ってただけですね。

awaber fukuoka に感謝

2016年に福岡に戻ってきて、一番お世話になったのが、awaber fukuokaでした。

ここに来れば、新たな出会いがあり、仕事で悩んでいる時もここにきて、学生や企業家の皆さんの話を聞いては、やらないとと奮い立たせていただきました。

awabarが僕の居場所であり、ホームタウンでした。

寂しくなったら、ひっそりawabarで飲んでるかもしれません。

これから福岡に来る方は、まずawabarに寄りましょう。そうすると近くで必ず面白そうな話をしてる人がいますから。臆せずその会話に入っちゃいましょう!

ただし!ナンパ目的はNGですのであしからず。

awabar Fukuoka Growth Next

沖縄にawabar のようなコミュニティがあるのかは、今のところわからないのですが、ぜひそういう居場所を見つけたいと思います。

よかちょが見せた成長

今回のチャレンジで一番大きく影響を受けるのが、よかちょだと思います。

10歳でこれからとーちゃんと楽しくなる時期に、とーちゃんが家からいなくなるというのは、彼にとって、とてもても大きな出来事だったのではないでしょうか。

沖縄に行く決心した週末、家族にその報告をしたんですが、一番しょげていたのがよかちょでした。

それがある日、突然「ゴール裏で太鼓を叩きたい」と言い出した時は驚きと嬉しさが涙が出ました。

末っ子長男らしく自分でやることを決めきれなかったよかちょ。

やりたくても、自分から「やらせて」と言えず、「やりたいとは思ってるんだけどねぇ」とか、判断をしてもらわないといけない甘えん坊。

それが今回、自分からどうしてもやりたいと言ってきたので、親として太鼓を買ってあげるくらいしかできませんでしたが、支援させていただきました。

太鼓をたたき始めて1ヶ月になりますが、今では、ゴール裏で大人に混じって、どうやってらもっと太鼓の音が大きく鳴らせるか、観客を巻き込めるかを考えてチャレンジしているようです。

アビスパを応援してるだけで、子供が勝手に成長するので、ホント子育てに悩む方はぜひベスト電器スタジアムのゴール裏へ。笑。

彼なりに何かしら感じたのかなと思っています。

ゴール裏は任せた。

最後に

取り止めのない文章になりました。

改めて、出戻りさせてもらったGMOペパボには感謝しかありません。
ペパボに戻ってから、娘にも父の顔が穏やかになったと言われ、本当に自分に向いてる場所だったんだなぁって思います。これからもいちファンとして応援しています。(株価もっと上げてください)

そして、毎度突然に仕事や環境を変えてしまう旦那に、えーっと言いながらもやりたいことをやったらいいよと背中を押してくれる妻かおりさん。いつもありがとうございます。

さあ、40代最後は沖縄を盛り上げるぞー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました